沿革・組織概要

組織概要

組織名 須磨海岸生物調査研究所
設 立 2010
理 事 5
所在地 654-0055 神戸市須磨区須磨浦通6丁目2-24 芝野方
E-mail info★sumakaigan.org(★を半角@にしてご連絡ください)
URL  http://sumakaigan.org


沿革

2017年度
・【ウミホタル観察会】を2回実施
・第9回【大阪湾生き物一斉調査】を実施
・【メガロベントス調査】を■回実施

2016年度
・下記【談話会】を実施
 温暖化による大阪湾・瀬戸内海の生物の変化」
 鍋島 靖信 氏 (大阪海区 漁業調整委員会 専門委員)
【大阪湾フォーラム プレイベント「磯の生きもの調査と観察会 in アジュール舞子」】に協力参加
【大阪湾生き物一斉調査 結果発表会】にて報告
灘浜サイエンススクエアにて「神戸の海とさかな」を講演
【ウミホタル観察会】を2回実施
第9回【大阪湾生き物一斉調査】を実施
一般財団法人 みなと総合研究財団【みなとづくり助成「報告会」】にて報告
【メガロベントス調査】を5回実施

2015年度
次のテーマにて【談話会】を実施
 「漂着物学会報告」 渡邊 淳一 (須磨海岸生物調査研究所)
 「クラゲの話題」  山田 豊隆 (須磨海岸生物調査研究所)
 「須磨海岸の生物相」長江 真紀子(須磨海岸生物調査研究所)
 「大阪湾の外来種」 大谷 道夫 氏(大阪自然史博物館 外来研究員)
 「大阪湾のウミウシ」柏尾 翔 氏 (きしわだ自然資料館 海洋生物 学芸員)
【神戸・里海フェスタ】底曳き網の生きもの観察会を2回実施
【神戸・里海フェスタ】地曳き網体験を実施
【ウミホタル観察会】を2回実施
【メガロベントス調査】を3回実施
第8回【大阪湾生き物一斉調査】を実施
メガロベントス調査【第3回 報告会】を実施
一般財団法人 みなと総合研究財団【みなとづくり助成(港・海辺活動/調査研究助成)】を受ける

2014年度
神戸おさかな普及プロジェクト調べてみる編で、
  1.【メガロベントス調査】を実施
  2.【須磨海岸アマモ生物調査(水中カメラ、潜水調査)】を実施
神戸おさかな普及プロジェクト食べてみる編で、
  1.【プロが教えるうまい魚の食べ方】を実施
  2.【親子でチャレンジ魚料理】を実施
  3.【底曳網でとれるさかな観察と試食会】を実施
  4.【身近な魚をおいしく食べよう!レシピと試食会】を実施
メガロベントス調査【第2回 報告会】を実施
【ウミホタル観察会】を2回実施
【里海レンジャー養成講座】を実施
第7回【大阪湾生き物一斉調査】を実施

2013年度
第10回【大阪湾フォーラム】にポスターセッション参加
【メガロベントス調査】を3回実施
第3回【ウミホタル観察会】 を実施
第44回 特別展【いきもの いっぱい 大阪湾】に展示参加
第6回【大阪湾 生き物一斉調査】を実施
ヒトデ駆除活動について取材対応、朝日新聞(5月19日)に掲載される
【ヒトデ駆除活動】同行調査 を2回実施
メガロベントス調査【第1回 報告会】を実施

2012年度
【メガロベントス調査】を2回実施
第2回【ウミホタル観察会】を実施
第5回【大阪湾 生き物一斉調査】を実施
アオリイカ産卵床について取材対応、産経新聞、読売新聞(5月13日)に掲載される
【アオリイカ産卵床】設置及び産卵を確認

2011年度
第1回【ウミホタル観察会】を実施
磯の観察会を実施

2010年度
 須磨海岸生物調査研究所を設立